ホケンのカラクリ

MENU

バナー

ホケンのカラクリ

生命保険って、難しいイメージがありませんか?どんなカラクリなのか、どうやって保険料が決まるのか等、こちらで解説していきます。初めて加入を考えるあなたには、必読のカテゴリです。

 

ホケンのカラクリ記事一覧

この協会の正式名称は「一般社団法人生命保険協会」です。国内で営業する生命保険会社は、すべて加入するのが慣例です。どんな目的で、どんな活動をしているのでしょう?生命保険協会の目的目的はひとつ、「わが国における生命保険業の健全な発展および信頼性の維持を図る」です。保険は、目に見えない商品です。設計書で見せるにとどまり、例えば車のように、実際に見たり触れたり出来ませんよね。また、普段の生活の中では何の役...

生命保険やそれを生業とする会社は、どんな仕組みなのか、あなたは初めて考える時期にあるかもしれません。解りやすく、ご説明しますね。生命保険とは基本は「助け合い」「相互扶助」の考え方から来ています。私達はいつ何時、不測の不幸に見舞われるか解りません。そんな時当面の不安となるのは、やはり経済的な不安。この不安を払拭するための一助となるのが、保険なのです。沖縄県の「もあい」にシステムは似ています。「もあい...

生命保険の保険料って、どうやって決まるのでしょう?ほとんどの財の価格は、原材料費+製造コスト+利潤で決まります。でも保険の場合、3つの利率による3つの数字の合計です。こちらでは順番に説明していきます。危険保険料の説明危険保険料は、予定死亡率で決められます。これは「人が1年間に死亡する割合」のことで、男女別・年齢別に「生保標準生命表」で統計がとられています。「●●年は40歳男性は△人死亡、○人生き残...

経済的な事情や、新しく見直した場合等、生命保険を解約することも、珍しくなくなりました。その時に気になるのは(笑)、解約返戻金ではないでしょうか。微々たる解約返戻金あなたが例えば解約するまで、総額100万円払ってきたとします。そして事情があり、解約することとなりました。さて、どのくらい返ってくるでしょう?答えは、往々にして微々たるものです。1990年以前から加入しているものなら、予定利率も高かったの...

人気閲覧ページランキング