20代の場合(2012年版)

MENU

バナー

20代の場合(2012年版)

c-insurance35.jpg

この記事は、2012年11月のデータを元にしています。
2016年6月のデータを元にしたシミュレーション(2016年版)は、こちらです。

 

20代のあなたが初めて保険加入する際の、
おすすめシュミレーションをまとめました。
まだお若いですから保険料は低めで、選び放題とも言います。
こんな恵まれた時期、どんなイメージで入ればいいのか、考えてみましょう。

 

まずは医療保険

@やはり医療保険を万全にすることから始まります。
若いうちに手厚く入っておき、それを終身まで持ちましょう。
hoken-84.jpg
オリックス生命 「医療保険CURE(キュア)」はお勧めです。
こちらの商品は比較的告知書が細かいですが、その分内容は万全ですし、
保険料も60歳払込満了を選択できます。

 

23歳で考えると、

  • 入院日額10,000円
  • 保険料払込は60歳まで
  • がん診断特約
  • がん通院特約は付加
  • 三大疾病治療一時金特約は付加せず

 

男性 5,121円
女性 5,554円

 

 

三大疾病特約なのですが、私は付加しなくても良いと思います。
この特約は各社出していますが、非常に給付条件が厳しいのがネックです。
ほぼ払われることが無い特約なので、それでしたら他を充実させて下さい。

 

 

A5000円程払ってまだ余力があるなら、終身死亡保険に加入して下さい。
終身死亡保険は、独身でも扶養家族ありでも、必要最小限必要です。

 

扶養家族がいて、遺族保障を全て終身タイプで備えるのは、間違いです。
もちろん後々、全解約や部分解約して資産と出来ますが、
全解約では、死亡保障がゼロになってしまいますし、
部分解約は、解約できる金額も条件があります。

 

hoken-80.jpg
アフラック「WAYS」はお勧めです。
この保険のお勧めポイントは、
払込満了後のコース切り替えではありません。
最少200万円からプランが組めることです。

 

20代は自己投資にお金を掛ける時期、
保険にあまりお金を掛け過ぎるのはバランスが悪いですから、
特に死亡保険はお手頃に用意しましょう。

 

23歳で考えると、

  • 死亡保険金200万円
  • 保険料払込は60歳まで

 

男性 2,788円
女性 2,528円

 

ここまでで、総支払保険料は8,000円ほどになりますね。
もしこの負担がきついのであれば、
入院日額を半額にするか、死亡保険に加入するのを諦めるかになります。

 

 

Bここまでは、扶養家族がいてもいなくてもの話をさせていただきましたが、
もし扶養家族があるなら、やはり死亡保険金額200万では足りません。

 

会社員でグループ定期保険があるなら、そこで定期死亡保険に入って下さい。いくら入るかですが、

 扶養家族が非正規雇用や無職の配偶者のみ なら・・ 2,000〜3000万円
 扶養家族が正社員の配偶者のみ なら・・ 1,000〜2000万円

 

これに子供が一人につき、1,000万円プラスです。
不動産にお金が掛からないなら、500万〜1000万マイナスして下さい。
グループ保険が無いなら、メットライフライコ「スーパー割引定期保険」を。
健康体割引がありますから、20代のうちにチャレンジして欲しいです。

 

定期保険で保険期間は10年からありますが、
お子様が自立するまで20年は必要ですから、20年定期とします。
23歳、死亡保険金は2000万で考えると、

 非喫煙優良体 2,320円
 非喫煙標準体 3,140円
 喫煙優良体 3,440円
 標準体 4,540円

 

 

 

20代で初めての保険加入のポイント

20代であるという利を活かして、入りましょう。
hoken-81.jpg
60歳払込満了を出来るだけ選択し、
医療は手厚く、終身死亡保障は最低ラインで入ります。
扶養家族があるなら、まずは会社のグループ定期保険を利用し、
無ければ健康体割引の効く定期保険を選択しましょう。



 

 

人気閲覧ページランキング

20代の場合(2012年版)関連ページ

30代の場合(2012年版)
40代の場合(2012年版)