賢い見積もりの取り方

MENU

バナー

賢い見積もりの取り方

c-insurance12.jpg
資料も得て、入りたいプランも決まったら、見積もりをとりましょう。
見積もりの取り方は、大体4通りに分かれます。
どれがあなたに好都合なやり方でしょうか?

 

 

4つの見積もりの方法

保険外交員に依頼

生命保険

 

今でも最もポピュラーな窓口は、保険外交員に見積もり依頼することです。
外交員は、端末を営業先に持ち歩いています。
年齢・性別・必要保障内容を入力すれば、瞬時に保険料が計算されます。
きめ細やかなサービスと、今では瞬時にデータが解る利便性があります。

 

注意点としては、やはり一度見積もり依頼をしたら、
たとえあなたがイマイチと思ったとしても、他のプランを提示される事です。
営業職ですから、あなたが一度依頼したら、彼・彼女には既に見込み客。
きっぱり意思表示出来る方なら、お勧めの方法ですが。

 

 

通販を利用

生命保険

 

通販スタイルも、手軽で便利ですよね。
hoken-21.jpg

 

  • テレビCMを見て電話で資料請求
  • 雑誌折り込みの葉書で資料請求

などは、申込後も結構速く資料は届きますから、
素晴らしいシステムです。

 

注意点としては、たとえあなたが最終的に選択しなかったとしても、
@と同様に、あなたは既に見込み客で、
最寄りの営業拠点から電話が掛かってくるかもしれないところです。
私も経験がありビックリしましたが、「他社に契約済です」と断りました。

 

またテレビCMの場合、すごく大事なことはすごくちっちゃい字で書かれています(笑)!
保険料が安いな〜と思ったら、一生涯払い込みが続くプランだったり、
入院しても1日3,000円しかもらえないプランだったり・・。
テレビCMだけに心惹かれて資料請求するのは、あまりお勧めできません。

 

 

ネットで見積もり依頼

生命保険

 

インターネットの

  • 各保険会社のサイト
  • 一括見積もりサイト

を窓口とするやり方は、最近利用される頻度が急上昇の窓口です。
24時間稼働していますし、忙しいあなたも使いやすいかもしれないですね。

 

なお、特定の保険会社の見積もりしか必要ない場合は、
その会社のホームページから申し込めばいいと思います。
でも、「まだ、はっきり決まっていない」「いろいろな見積もりがほしい」という場合は、
一括見積もりを利用した方が便利です。

 

1回の申し込みで複数の会社から、資料請求ができ、
見積もりがとれます。

 

 

 

私が経験してお勧めなのは・・

無料相談サービスで相談

生命保険

 

私も利用してお勧めなのは、
保険マンモスなどの「無料相談サービス」です。
保険業界でのキャリアを積んだ代理店スタッフや、現役でFPで活躍しているスタッフが、
あなたの希望通りのプランを選びだしてくれます。

 

hoken-22.jpg
注意点としては、たとえ代理店スタッフの力を借りるとしても、
あなたも要点は抑えて来店する事です。
結構乗り合い代理店は混んでいて、
1時間〜2時間の予約制が通常ルールです。
無駄な時間に終わらないよう、
妥協できない点は整理しておきましょう。

 

 

無料相談サービスについて、詳しく知りたい方は『無料相談から入るメリット・デメリット』をご覧ください



 

 

人気閲覧ページランキング