がん保険(2012年版)

MENU

バナー

がん保険(2012年版)

c-insurance33.jpg

この記事は、2012年11月のデータを元にしています。
2016年6月のデータを元にしたランキング(2016年版)は、こちらです。

 

国内・外資・ネットを合わせて、がん保険のランキングをお伝えします。
がんはあらゆる部位に発症し得ますし、治療は長期に亘ります。
最近は入院せず通院で治療するケースが多く、特約の種類も多いです。

 

生命保険文化センターの調べでは、
世帯主・配偶者とも、がんになった場合の入院日額は10,000円超です。
もしあなたが若くても、健康なうちに抑えて欲しい、保険の種類ですよ。

 

がん保険人気ランキング

1位:ネクスティア生命 『カチッと終身がん』

さすがネクスティア生命は、新しい保険会社に関わらず、
終身タイプと定期タイプのラインナップがちゃんとありますが、
やはり終身が人気です。
保険期間も保険料払込みも、終身となります。

 

入院給付金は5,000円〜40,000円まで、
1回のみですが、がん診断給付金は入院日額の100倍となります。
オプションの、手術給付特約・退院後療養特約は各10万円、
がん先進医療特約は通算500万円です。

 

男女共通
20歳 1,200円
30歳 1,660円
40歳 2,390円

 

このプランの口コミはこちらのページをご覧ください。

 

2位:オリックス生命 「がん保険Believe(ビリーブ)」

最初から手厚い、それがこちらの商品です。
hoken-71.jpg
がん初回診断一時金は、
入院日額の100倍、
がん治療給付金は、
2年に1回が限度で支払回数無制限、入院日額の50倍
特約の先進医療給付は、通算1000万までカバーされます。

 

  • 入院日額10,000円
  • 退院一時金10万円
  • 先進医療特約付加
  • 終身払

以上のような条件の場合は、

男性 女性
20歳 1,867円 1,637円
30歳 2,547円 2,137円
40歳 3,677円 2,817円

 

  • 一時金も入院給付金も手術給付金も支払い日数無制限で決めた(37歳・男・会社員)
  • マネー系雑誌が実施するがん保険ランキングで、たいてい上位にランクイン(37歳・男・FP)
  • オリックス生命の保険会社としての格付け、財務の安定性が気になる(39歳・男・信販)

 

3位:アフラック 「生きるためのがん保険Days(デイズ)」

がん保険と言えばアフラック、やはり人気がありました。
入院しなくても三大治療(手術・放射線・抗がん剤治療)を保障します。
また通院給付は、往診も含め、三大治療よる場合は日数無制限です。
年齢・性別問わず同一保険料79円で、がん先進医療特約も付きます。

 

  • 入院、通院日額10,000円
  • 三大治療特約付加
  • 先進利用特約付加
  • 終身払

以上のような条件の場合は、

男性 女性
20歳 2,283円 2,309円
30歳 3,131円 3,223円
40歳 4,605円 4,643円

 

  • 特約が希望の条件に応じて提案してもらえるだけのものが揃っている(33歳・男・会社員)
  • 入院の有無に関係なく給付される通院給付が良かった(26歳・男・会社員)
  • 一時金の保障額の割に、保険料が高い(41歳・男・会社員)

 

4位:メットライフ アリコ 「メットライフ アリコのがん保険」

リーズナブルにがん保険を準備したい場合、
あなたにおすすめの商品です。
hoken-72.jpg
ガン(悪性新生物)の場合、
2年に1回を限度回数無制限で50万円、
上皮内新生物の場合、
2年に1回を限度回数無制限で25万円給付されます。
入院しなくても所定手術金を回数無制限で受け取れます。

 

  • 入院、通院日額10,000円
  • 終身払

以上のような条件の場合は、

男性 女性
20歳 1,199円 1,084円
30歳 1,736円 1,617円
40歳 2,760円 2,260円

 

  • 保険料が安いし先進医療特約や女性特有のがん特約も安価につけれる(34歳・女・専業主婦)
  • スペックが薄いけどこの保険料なら納得できる(37歳・男・商社)
  • 上皮内新生物の場合、かなり内容が薄くなるのが気になる(31歳・女・FP)

 

5位:チューリッヒ生命 「My終身ガン保険」

こちらのがん保険は主に4つの特徴があります。

 

@「悪性新生物治療給付金」は、前回の治療給付金支払いから、
2年以上が経過していれば、何度でも受け取ることができます。

 

A日帰り入院でも、無制限で何回でも入院給付が受け取れます。

 

Bがん治療の入院後の通院の場合、180日以内であれば、
1退院あたり30日以内、通算700日限度で、通院給付金を受け取れます。

 

C通算500万円を限度として、
所定の先進医療にかかわる技術料と同額の、ガン先進医療給付金が出ます。

 

  • 入院、通院日額10,000円
  • 悪性新生物治療給付金100万円

以上のような条件の場合は、

男性 女性
20歳 2,127円 2,387円
30歳 2、777円 3,097円
40歳 3,707円 4,087円

 

  • これだけ充実した内容でこの保険料は安い(36歳・男・会社員)
  • 外資系の他の生保と比較しても、終身でこの保険料は断然安い(31歳・女・金融)
  • 保険料はネット生保ほど安くないが、上皮内新生物でもかなり担保される(28歳・女・生保)

 

 

人気のがん保険とは?

こうして比較しても解るのですが、内容はかなり独自ですし、
保険料も開きがあります。
メインのがん保障として売るのか、サブのそれとして売るのか、
そのコンセプトをハッキリさせている方が選ばれています。
hoken-73.jpg
やはり通院保障・先進医療保障が充実しているかどうかは、
人気が出るかどうかの重要なポイントです。
通院なら日額10,000円、先進医療なら500万以上
このあたりの商品は売れます。



 

 

人気閲覧ページランキング