がん保険(2016年版)

MENU

バナー

がん保険(2016年版)

国内・外資・ネットを合わせて、がん保険のランキングをお伝えします。
がんはあらゆる部位に発症し得ますし、治療は長期に亘ります。
最近は入院せず通院で治療するケースが多く、特約の種類も多いです。

 

生命保険文化センターの調べでは、
世帯主・配偶者とも、がんになった場合の入院日額は10,000円超です。
もしあなたが若くても、健康なうちに抑えて欲しい、保険の種類ですよ。

 

がん保険人気ランキング

オリックス生命 がん保険Believe[ビリーブ]

一時金をダブルで受け取れることが、一番人気です。
以下が、主契約です。

  1. がん初回診断一時金
  2. がん治療給付金
  3. がん入院給付金
  4. がん手術給付金
  5. がん先進医療給付金
  6. がん退院一時金

 

@で、初めてがんと診断されたとき、
1回だけ、入院日額×100の金額がもらえます。
Aで、がんの治療を目的に入院を開始したとき、
回数無制限で、入院日額×50の金額がもらえます。

 

なので、もしBを10,000円にした場合、
最初のガンで、150万円を受け取れて、
再発のガンの入院治療で、毎回50万円を受け取れます。
このダブルの一時金が、一番選ばれている理由です。

 

ただしBは注意してください。
入院給付日額の設定を5,000円にできるのは、50歳〜75歳だけです。
49歳以下だと、10,000円しか選べません。

 

Cは、入院給付金日額×2の金額を、回数無制限でもらえます。

 

Dは、通算2,000万円までです。

 

Eは、がんで10日以上の継続入院後に退院した場合、
入院給付金日額×10の金額を、回数無制限でもらえます。

 

特約は、「がん通院給付金」だけです。
以下のような場合、入院日額と同額を、通院した日数分もらえます。

  • がん入院給付金の支払事由に該当する入院をし、その退院後の1年(通院治療期間)以内の通院
  • 約款所定の手術、放射線照射、温熱療法、抗がん剤治療(腫瘍用薬のみとし、経口投与を除く)のための通院

 

30歳、保険料払込期間終身の場合の保険料は・・。

 

特約あり

特約なし

男性

2,990円

2,580円

女性

2,640円

2,170円

 

アクサダイレクト生命 ガン終身

男女とも保険料は同じで、入院給付金10,000円なら、
保険料は以下のとおりです。

年齢

保険料

25歳

1,020円

30歳

1,220円

35歳

1,480円

40歳

1,800円

45歳

2,190円

50歳

2,680円

 

このプランの口コミはこちらのページをご覧ください。

 

主契約は「悪性新生物診断給付金」のみという、ものすごくスリムな保険です。
2年に1回を限度とし、回数無制限です。
ただし、上皮内がんは診断給付金の対象外です。

 

以下が特約です。

  1. 悪性新生物初回診断一時金特約
  2. 上皮内新生物診断給付金特約
  3. がん先進医療特約
  4. がん入院・手術特約
  5. がん死亡保障特約
  6. 悪性新生物無事故給付金特則

 

@は主契約と合計で300万円まで付けられます。
なのでその上限まで設定すれば、
最初にガンと診断されたときに300万円が受け取れます。

 

Aは、2年を限度に回数無制限で、50万円から100万円まで付けられます。

 

Bは、通算2,000万円が限度です。

 

Cは、入院日額1万円で、手術はその20倍です。

 

Dは、100万円です。

 

Eの特約期間中に主契約が支払われなかったとき、10万円支払われます。

 

主契約100万円・@100万円・A50万円の保険料は・・。

 

男性

女性

30歳

3,076円

2,781円

35歳

3,682円

3,158円

40歳

4,442円

3,536円

45歳

5,416円

3,950円

 

  • 最初の診断で最大300万を受け取れるのは大きい(33歳・女性・設計)
  • 主契約だけでも十分(39歳・男・IT)
  • 上皮内がんは特約を付けないと保障されない(28歳・女・デザイナー)

 

チューリッヒ生命 終身ガン治療保険プレミアム

通院治療で長引きそうな、

  • 放射線治療
  • 抗がん剤治療
  • ホルモン剤治療

を月単位で回数無制限で保障します。

 

ひとつ注意なのですが、このプランは、
月払保険料1,500円以上or年払保険料15,000円以上なのが、条件です。

 

主契約(上の3つを保障)の給付月額を10万円、
がん診断特約100万円を付けた場合の、保険料は・・。

 

男性

女性

30歳

2,290円

2,170円

35歳

2,590円

2,350円

40歳

3,020円

2,570円

45歳

3,640円

2,820円

 

  • 本当に時間とお金が掛かる治療を重視しているのがすごい(29歳・女・営業事務)
  • 特約をひとつづつカスタマイズ出来て嬉しい(36歳・女・広告)
  • 主契約だけ欲しかったのに、月々1,500円以上が条件で諦めた(28歳・男・損保)

 

メットライフ生命 ガードエックス

一番の特徴は、「悪性新生物治療給付金」という一時金です。
1年に1回、限度は5回です。
「診断給付金(一時金)」は、1回のみです。
上皮内新生物の「診断給付金(一時金)」だけ、2年に1回を限度に無制限です。

 

以下の場合の保険料は・・。

  • 悪性新生物治療給付金:50万円(上皮内新生物は半額)
  • 診断給付金(一時金)特約:50万円(上皮内新生物は半額)

 

男性

女性

30歳

2,090円

3,197円

35歳

2,590円

3,843円

40歳

3,266円

4,528円

45歳

4,155円

5,165円

女性のほうが保険料は高いです。

 

  • 主契約のガン治療給付金は、診断だけで給付されて良かった(32歳・男・通販)
  • 入院が特約扱いなので無駄がない(40歳・女・IT)
  • 上皮内新生物は何かと半額給付なので注意が必要(28歳・男・損保)

 

 

人気のがん保険とは?

こうして比較しても解るのですが、内容はかなり独自です。
主契約が、入院給付でも診断一時金でもなく、
ある治療への給付というプランも出てきました。
事実、そういうプランは売れています。

 

口コミや売れ筋より、本当に自分たちが欲しい治療に手厚いか、
そこを考えている契約者が増えています。
自分で比較検討して、後悔しないように選びたいですね。



 

 

人気閲覧ページランキング