オリックス生命保険

MENU

バナー

オリックス生命保険

オリックス生命保険は、「カタカナ生保」の中でも人気のある保険会社です。
オリックスグループが全額出資で、
北海道から九州まで、各主要都市に支社を置き、
金融・ネットに特化した事業部も出来ました。

 

 

オリックス生命保険の特徴

@オリックス生命保険に加入を検討する場合、どの窓口があるでしょう?
こちらの保険会社は、代理店(対面販売)とダイレクト(通信販売)です。
初めての生命保険で何かと不安であれば、代理店経由をお勧めします。

 

AかなりCS(顧客満足度)に力を入れている会社で、
「オリックス生命を選んで良かったとご納得・ご満足されること」
を最も重要と考えています。
「CS推進委員会」は、顧客の声を貴重な経営財源と考えて設置されました。

 

B雑誌等のメディアでは、長年にわたり高評価を受けています。
定期死亡保険部門・終身医療保険部門・CSの高さ・・。
このあたりが頻繁に高評価を受けています。

 

 

画期的な比較表

最も革新的なのは、
「強みも弱みも全てお見せします」と立ち上げられた、比較表です。
死亡保障・医療保障で、自社と他社の比較をし、
他社に負けないところ・他社に見劣りするところは、一目でわかります。

 

例えば死亡保険「ブリッジ」は、契約可能年齢は他社に比べて狭いです。
死亡保険金額の上限も、他社に比べたら低くしか設定できません。
でも、保険期間のラインナップは最も多く、満了年齢選択肢も最も高いです。

 

医療保険「新キュア」は、入院保障日額の最高額は、他社より低いですし、
通算支払可能日数も、他社より100日弱ほど少ないです。
でも、保険料払込期間は、他社より選択肢がありますし、
契約可能年齢は、他社より高齢でも加入出来ます。

 

こうして弱みも見せてしまえるのは、強みにかなりの自信があるからです。
また、ただ契約して欲しいのではなく、納得して契約して欲しいという、
やはりCS最優先の姿勢が見られます。

 

 

 

 



 

 

人気閲覧ページランキング