メットライフ生命

MENU

バナー

メットライフ生命

メットライフ生命は多岐にわたる保険商品で人気です。
米国第1位の総資産を保有する生命保険グループの中の1社です。

 

メットライフ生命の特徴

新商品の登場に目が行きがちですが、
既契約の更新を示す「継続率」が高いことも、特徴なんです。
それだけ、既契約者の満足度が高いということですね。

 

既契約者からは、
保険金・給付金の請求において、約96.8%という高い満足度の評価を得ています。

 

人気プランは、分野がばらけています。
死亡保険・医療保険・ガン保険で、人気プランが出ています。
テレビ等のCMがバンバン流れている影響でしょうね。

 

 

人気のプランは・・

以前から力を入れている医療保険に加え、他分野も主力が出てきました。
以下の3プランをご紹介します。

  • 終身医療保険 フレキシィ
  • 収入保障保険 マイディアレスト
  • がん保険 ガードエックス

 

終身医療保険 フレキシィ

特に目立った特徴はありませんが、
そのオーソドックスさが根強い人気です。

 

主契約は、

  • 入院 5,000円〜10,000円 通算1095日
  • 手術 1,000種類の、日帰りですむ軽微な手術まで
  • 先進医療 通算2000万円 一回ごとに10万円 

です。

 

手術の中には、
「放射線治療給付金」(60日の間に1回を限度)と、
「骨髄ドナー給付金」(1回のみ)が、含まれます。

 

特約で、

  • 通院給付金 通算最高1,095日
  • 七疾病で入院された場合、支払日数無期限

を付けられます。七疾病は、
ガン(悪性新生物・上皮内新生物)・糖尿病・心疾患・高血圧性疾患・脳血管疾患・肝疾患・腎疾患です。

 

収入保障保険 マイディアレスト

過去2年間で喫煙経験が無い方は、ぜひ候補に入れてください。
男性36歳が、60歳払込満了で契約する場合、

月払い給付金のコース

保険料

10万円

2,910円

15万円

4,260円

20万円

5,600円

と割安です。

 

また、「三大疾病月払給付金」という特約がおすすめです。

  • 悪性新生物・心疾患・脳血管疾患により所定の状態となった場合
  • または心疾患・脳血管疾患により所定の手術を受けた場合

その後の保険料の払い込みが免除になるだけでなく、
「三大疾病月払給付金」を、2年間受け取れる
からです。

 

この特約の給付金は、月払い給付金と同額になります。
なので、所定の状態となった場合、2年間は、
20万円or30万円or40万円を、受け取れることになります。
家計がかなり助かりますよね!

 

ガードエックス

終身のガン保険です。
一番の特徴は、「悪性新生物治療給付金」という一時金です。
以下の場合、50万円か100万円を受け取れます。

  • 公的医療保険制度の給付対象となる所定の手術・放射線治療・抗がん剤治療のいずれかを受ける
  • 「最上位の進行度を示す病期」と診断され、その日以後に入院または通院する

 

1年に1回を限度に、通算5回まで受け取れます。

 

かなり独自な特約ですよね
しかも2年に1回じゃなくて1年に1回、これは使えます。
限度が5回とありますが、転移が5回以上あるケースは、そう多くはないですよね。
入院の有無に関わらず、通院のみの治療でも給付されます。

 

ただ、保険対象の治療しかカバーされません。
自由診療の治療の場合、
「最上位の進行度を示す病期」つまりかなり進んだガンじゃないと、
「悪性新生物治療給付金」の対象外です。

 

そしてこの治療給付金とは別に、
以下の場合、診断給付金(一時金)が受け取れます。
(25万円から100万円)

  • ガン(悪性新生物)と診断確定されたとき
  • ガン(上皮内新生物)と診断確定されたとき

 

ただし、悪性新生物の診断給付金は1回のみ保障します。
上皮内新生物の診断給付金は2年に1回を限度に無制限で保障します。

 

いろんな特約が独自で、良いとこも注意点もあるガードエックス。
事実売れていますから、
総合的に判断してコスパが良いと思う契約者が、多いということですね!

 



 

 

人気閲覧ページランキング