チューリッヒ生命

MENU

バナー

チューリッヒ生命

チューリッヒ生命は、スイスが本社の外資系保険会社です。
1996年から日本で営業を開始し、主にガン保険から契約件数を伸ばしていきました。

 

チューリッヒ生命の特徴

3つの付加価値提案の柱を掲げています。

  • 「革新的な保障性商品」を提供
  • 「品質の高いサービス」を提供
  • 「利便性の高い、お客様の選択権を活かせるチャネル」を通じてプランを提供

 

日本で営業をしている外資系保険会社の中では老舗ですから、
日本人のニーズを知り尽くしています。
そのニーズをピンポイントで満たす革新的な商品を、生み出す力があります。
支払いスピードにも定評があり、サービスの質も高いと思います。

 

今人気なのは・・

人気があるのは、

  • ガン保険Plus+
  • 終身ガン治療保険プレミアム
  • 定期保険プレミアム

です。

 

ガン保険Plus+

10年更新の定期タイプのガン保険です。
内容は特に変わったものはありませんが、
主契約の幅が広いです。
診断から通院まで、一連の流れが主契約に入っています。

 

診断給付金は、2年に1回を限度に回数無制限です。
入院も日数無制限です。
20日以上入院後の退院時は、一括で5万円か10万円がもらえます。
通院給付金は、5,000円か10,000円と、高額で付けられます。

 

特徴的なのは「0(ゼロ)トク」という特約です。
10年の保険期間中に、初めてガンと診断されたとき、
10年分の主契約部分に相当する保険料相当額が、
診断一時金に上乗せして、返ってきます。

 

これは特約扱いですが、
掛け捨ての保険に抵抗があるあなたは、
付けてもいい特約だと思います。

 

終身ガン治療保険プレミアム

終身タイプのガン保険ですが、
入院や手術の治療より、通院での治療を重要視したプランです。

 

主契約は

  • 放射線治療給付金
  • 抗ガン剤治療給付金
  • ホルモン剤治療給付金

です。
上の3つの治療を受けたとき、
1ヶ月ごとに10万円から60万円、給付金がもらえます。

 

入院給付金や手術給付金は、特約扱いになります。
なので主契約だけでは、入院や手術だけでは、お金はもらえません。
それでも、放射線や抗がん剤治療は、長期の通院治療が実情です。
正直、手術や入院より、お金が掛かるかもしれませんから!

 

定期保険プレミアム

安い保険料で大きな死亡保障を探していて、

  • タバコを吸わない
  • しかも血圧が正常(最高血圧120mmHg未満かつ最低血圧80mmHg未満 )

の「非喫煙優良体」なら、こちらの死亡保険は候補に入れてください。

 

例えば、30歳男性が1,000万の死亡保険金で契約する場合、

  • 標準体の保険料→1,500円
  • 非喫煙優良体の保険料→1,050円

ここまで保険料で違いが出てきます。

 

「非喫煙優良体」で契約できれば、
自動更新もそのクラスが引き継がれます。
長期間にわたり、割安な保険料で済みますよ。



 

 

人気閲覧ページランキング