人気の生命保険会社一覧

MENU

バナー

人気の生命保険会社一覧

加入者の満足度の高い生命保険会社を、一覧できるカテゴリです。人気がある会社は、それなりの理由があります。あなたが加入したい会社も、ここで見つかる可能性が高いですね。

 

人気の生命保険会社一覧記事一覧

オリックス生命保険は、「カタカナ生保」の中でも人気のある保険会社です。オリックスグループが全額出資で、北海道から九州まで、各主要都市に支社を置き、金融・ネットに特化した事業部も出来ました。オリックス生命保険の特徴@オリックス生命保険に加入を検討する場合、どの窓口があるでしょう?こちらの保険会社は、代理店(対面販売)とダイレクト(通信販売)です。初めての生命保険で何かと不安であれば、代理店経由をお勧...

三井生命保険は株式会社となりました。多額の資金調達が円滑となり、経営の透明性も増しました。また、住友生命保険と「メディケア生命」を作り、よりシンプルで解りやすい保障内容を販売しています。三井生命保険の特徴@三井生命保険の加入窓口は、保険外交員です。私が営業をしている際も、三井生命の外交員と会いましたが、どの会社の営業員より親切で、顧客の身になって接していました。研修制度がしっかりしているからだと思...

元々は、プルデンシャル生命とソニーが共同出資して出来た会社です。国内生保のグループではありますが、長い間、他の国内生保と違った特色で人気があります。ソニー生命保険株式会社は、なぜ人気があるのでしょう?ソニー生命保険株式会社の特徴@「マーケットコンダクト・コンプライアンス」が、ソニー生命保険株式会社の勧誘方針です。この営業ガイドラインは、「顧客の利益を護るために留意すべき基本的事項」が定められていて...

明治生命と安田生命が合併して出来た会社ですし、明治安田生命保険は、日本を代表する総資産の大きい保険会社です。特に、それまでこれといって強みの無かった安田生命としては、この合併で大きく生まれ変わることが出来ました。明治安田生命保険の特徴@契約者専用WEBサイト「MYほけんページ」が開設されました。必要書類請求や契約者貸付等、いつでもサイトから申し込めますし、度々キャンペーンもしていますから、保険に加...

アメリカンファミリー生命保険会社は、日本でも有名な外資系会社です。「お客様の声」を非常に大切にしていて、意見・要望、苦情等を、経営や業務に反映させています。例えば、新契約の申し込みや給付金請求、名義変更等、各種保険契約にかかわる手続きにおいて、押印不要で自署のみの手続きを一部開始一定の条件のもと、電話のみでの保険証券の再発行の受付を開始満期保険金や個人年金の支払いなど一部の手続きで、書類による案内...

アクサダイレクト生命(旧ネクスティア生命保険株式会社)は、アクサグループに入ります。世界No1の保険ブランドであり、世界最大級の保険・資産運用グループです。アクサダイレクト生命と聞いて、すぐ思い浮かべるのは価格の安さ。でもこうした安心なグループに所属していることも、大きな強みです。アクサダイレクト生命の特徴@日本で最初のネット生保として2006年に設立されました。保有契約件数は、2016年現在で7...

日本生命保険相互会社が、日本を代表する資産規模だということは、あなたも想像がつくと思います。そして、生命保険分野は日本生命保険相互会社、資産形成分野は「ニッセイアセットマネジメント」と、同じグループ会社にありながらも、分野を特化しています。こうして各分野に役割を分けることで、それぞれをより強化させています。日本生命保険相互会社の特徴@「保障」「IT」「サポート」を重視しています。この中でITとは、...

第一生命保険株式会社の保険に加入する際の窓口は、「第一生命ほけんショップ」からとなりました。大体が、支社の1F等に設けられている窓口で、無料相談所のような、明るくて入りやすい雰囲気です。株式会社となり、株主や保険契約者への情報開示が進み、また、保険契約者や顧客が利用しやすい保険会社へとも、変わりました。国内生保でいち早く株式会社化した、第一生命保険株式会社は、株式会社化以外にも、革新的な会社ともい...

「お客様基点first&fast」が、フコク生命のコンセプトです。あなたのような初めての保険に入る方に、選んでもらえるよう、そして契約者には、迅速で解りやすい対応を心掛ける、ネット保険等が乱立する今、歴史ある保険会社でも変革が必要となりました。私が保険営業をしていたころ、申し訳ないのですが、富国生命保険相互会社(フコク生命の前の名前)とバッティングしても、自分の方が有利でした。その頃はあまり、「特...

AIGエジソン生命・ジブラルタ生命・エイアイジー・スター生命が合併し、ジブラルタ生命保険株式会社が誕生しました。総資産は約8兆円・保有契約高は約34兆円となります。これだけの規模の保険会社なのは、個人契約者ばかりの理由ではありません。日本教育公務員弘済会・全国商工会連合会・日本食品衛生協会・日本社会福祉弘済会・防衛省共済組合等、・各種団体の共済制度等を、一手に引き受けているからでもあります。ジブラ...

朝日生命は、他の大手生命保険会社と同様に、定期付き終身保険やアカウント型保険を主力として売っていましたが、最近は保険ショップで売られるプランに、商品開発力を注ぐようになりました。朝日生命の特徴日本生命・第一生命・明治安田生命のような、老舗の大手生命保険会社ほど、資産もありません。かと言って、ネット販売保険会社ほどスリムでもなく、どっか中途半端な中堅どころだったんです。そんな状況を打開するために生ま...

東京海上日動あんしん生命保険は、2003年10月に設立してから順調に契約高を伸ばしています。2014年度の新契約件数は、64万1,343件(2013年度61万7,057件)となりました。保有契約件数は500万4,302件(2013年度末428万1,873件)です。東京海上日動あんしん生命の特徴大企業2社が合併しての生命保険会社なので、体制が盤石です。東京海上あんしん生命保険株式会社と、日動生命保険...

チューリッヒ生命は、スイスが本社の外資系保険会社です。1996年から日本で営業を開始し、主にガン保険から契約件数を伸ばしていきました。チューリッヒ生命の特徴3つの付加価値提案の柱を掲げています。「革新的な保障性商品」を提供「品質の高いサービス」を提供「利便性の高い、お客様の選択権を活かせるチャネル」を通じてプランを提供日本で営業をしている外資系保険会社の中では老舗ですから、日本人のニーズを知り尽く...

メットライフ生命は多岐にわたる保険商品で人気です。米国第1位の総資産を保有する生命保険グループの中の1社です。メットライフ生命の特徴新商品の登場に目が行きがちですが、既契約の更新を示す「継続率」が高いことも、特徴なんです。それだけ、既契約者の満足度が高いということですね。既契約者からは、保険金・給付金の請求において、約96.8%という高い満足度の評価を得ています。人気プランは、分野がばらけています...

人気閲覧ページランキング