インターネット生命保険会社

MENU

バナー

インターネット生命保険会社

c-insurance23.jpg
ネット通販で何でも買える時代ですし、遂に保険も買えるようになりました。
しかも当初の予想を上回る顧客数や契約数で、
まさに今のトレンドを抑えている経営体系と言えるでしょう。
私の夫の契約も、ほとんどがネット通販です。

 

 

ネット通販の強み

インターネット生命保険会社の強みと言えば、低コストです。
あなたがテレビを付けていれば、かなり保険会社のCMは出てきますよね。
テレビCM広告費は、かなり保険会社としては高い出費です。
そしてその出費はやはり、付加保険料として私達の保険料に上乗せされます。

 

インターネット広告は、それに比べてかなり廉価です。
これだけ膨大なネットユーザーがいるのですから、
もう別にテレビCMにこだわらなくても良いですし。

 

hoken-47.jpg
店舗や営業職員を持ちませんし、
紙類の費用も他業種に比べて小さいです。
不動産や人件費や消耗品にお金を掛けなくていいのですから、
これもやはり付加保険料を抑えられています。

 

 

インターネット生命保険会社の特徴

@外資系に似て、得意分野がハッキリしています。
各社ラインナップは少ないですし、また貯蓄性商品は売りではありません。
どうして貯蓄性商品に力を入れないのかと言えば、
まだ会社は若く、そういった商品を売るほどの体力はないのです。

 

でも、リターンを当てにしないような医療保険や死亡保険は、
今ではめっぽう強いですね。
低コストが強みですから、やはり保険料は安く抑えねばならず、
そうすることで顧客の期待を裏切らない努力をしています。

 

A販売経路はもちろんインターネットです。
資料請求も契約書類の送付も、各社のサイトから手続きします。
すぐに対応してもらえるかは、各社で違うようですが、
サポートデスクも必ず設置されています。
hoken-48.jpg
Bおすすめポイントは低コストはもちろん、
利便性も特徴的です。

 

保険会社に問い合わせや書類請求したくても、
深夜や休日しか時間が無い時、
この形態の保険会社であれば、
ネットですぐにコンタクトを取れます。
忙しいあなたは特に、この利便性は実感できると思います。



 

 

人気閲覧ページランキング

インターネット生命保険会社関連ページ

日本の生命保険業界
外資系生命保険会社